ニュース

2019 / 08 / 16お知らせ

SAPジャパンが提供するスタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」 第1回コホートプログラムに採択されました


株式会社イノービアは、この度、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲氏)が提供するスタートアップ向けアクセラレーションプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」第1回コホートプログラムに採択されました。


>>SAPジャパンのリリースはこちら



SAP.iO Foundryは、SAPがグローバルで展開するスタートアップ向けプログラム「SAP.iO」のプログラムであり、SAP社外のスタートアップを支援するものです。


すでに2019年7月16日から12週間にわたる支援プログラムがスタートしており、本年10月末にDemo day(最終成果発表会)が行われる予定です。



■代表・山川よりコメント


当社は創業時から、「SKILL NOTE」のグローバル展開を視野に入れておりました。先日の資金調達に引き続き、今回のSAP社との取り組みによって、その具体化に大きく近づくことができると確信しています。12週間に及ぶ支援プログラムを経て、グローバルに向けたサービスのさらなる充実を図っていきます。





【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社イノービア ( info@innovia.co.jp | 03-6262-5040 )